コロナワクチン、インフルエンザワクチン、発熱外来希望の方は電話での予約をお願いします。

当院の新型コロナウイルス感染症診療について

新型コロナウイルス感染症は令和5年5月8日から2類相当→5類に変更となりました。当院の感染対策は引き続き継続させていただきますが、変更点もありますのでお知らせします。

【引き続き継続していただくこと】

  • 必ずマスク着用をお願いします。
  • クリニック入口で手指消毒をお願いします。
  • 体調が悪い方、周りに新型コロナウイルス感染症の方がいる場合は受付にてお知らせください。そのときは体温測定もお願いします。

【変更点】

  • 体温測定は必須ではありませんが、体調が悪い方、周りに新型コロナウイルス感染症の方がいる場合は体温測定もお願いします。
  • 待合室の会話について制限はありませんが、周囲の方々に配慮をお願いします。

【当院での新型コロナウイルス感染症診療について】

  • 当院は元々熊本市の診療・検査医療機関となっていましたが、5月8日から外来対応医療機関に名称が変わりました。
  • 対象者はかかりつけの患者様のみでしたが、小児以外のすべての方を対象としております。
  • 新型コロナウイルスの検査は抗原検査と必要時はPCR検査まで行っています。
  • 新型コロナウイルス専用の治療薬の処方は行っておりませんので、解熱剤や咳止めなどの対症療法となります。呼吸困難感等の重篤な症状がある場合は近隣の総合病院へ紹介することがあります。
  • 新型コロナワクチン接種は随時行っています。今まで通り熊本市の予約専用WEBサイトもしくは予約専用フリーダイヤルからご予約下さい。     

*キャセンセルがあれば、当日でもワクチン接種できることがありますので、お急ぎの方は直接当院へお電話をお願いします。

令和5年5月8日以前令和5年5月8日以降
名称診療・検査医療機関外来対応医療機関
対象当院かかりつけ患者様のみ小児以外のすべての方
検査抗原・PCR抗原・PCR
治療対症療法(解熱剤、咳止め)対症療法(解熱剤、咳止め)
ワクチン対応可対応可

受診する際は感染対策の観点から事前にWEB診察予約もしくは電話をお願いしております。(WEB予約の時は内科もしくは指定なしの項目で構いません)

【新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省のHPより)】

  • 政府から感染症対策を求めることは無い
  • 感染症対策は個人、事業所の判断となる
  • 新型コロナ感染者と濃厚接触者に対して感染症法に基づく外出自粛は求められない。

5類になったことにより法律による規制はなくなりますので、新型コロナウイルスに感染した場合と濃厚接触者になった場合は通っている学校、勤務している事業所のルールで対応することとなります。どこにも所属していない場合は個人の判断に委ねられています。

一般的には発症後5日間かつ症状が軽快して24時間程度は他人に感染させるリスクが高いことから外出自粛が推奨されています。また、学校保健安全法施行規則においても、「発症した後5日を経過し、かつ、症状が軽快した後1日を経過するまで」を新型コロナウイルス感染症による出席停止期間としています。発症から10日間くらいはウイルスを排出する可能性がありますので、マスクの着用や周囲の方に感染させない様に配慮が必要です。発症から10日をすぎても咳などの症状が持続している方は、マスクの着用等の咳エチケットの継続が推奨されています。

濃厚接触者に関しては、保健所から新型コロナ患者の「濃厚接触者」として特定されることはありません。また、「濃厚接触者」として法律に基づく外出自粛は求められませんが、高齢者の方と接する機会が多い方はなるだけ接触しないようにしたり、接触する場合はマスクを着用することも考慮下さい。

学校、事業所によって対応は異なりますので、詳しくはご確認をお願いします。

全体的に規制は緩和されていますが、高齢者等の重症化リスクが高い方への感染を防ぐことは非常に重要です。そのような場合はマスク着用が推奨されることもありますので、周囲に配慮することが大事になってきます。

WEB予約はこちらから

TEL:096-363-7771