予約

まずは電話や受付でご連絡していただくか、WEB予約でご希望の日程を決めた方が当日スムーズに検査を行うことができます。胃カメラは当日検査も可能ですが、予約に空きがないときは検査ができないことがあります。

電話番号:096-363-7771

事前の下剤の説明(大腸カメラ、日帰りポリープ手術のとき)

大腸カメラを行うときは下剤の内服が必要なため、検査の前の受診が必要です。電話もしくはWEBでの予約をお願いします。

検査前日

食事は夜9時までで、それ以降は水・お茶でお願いします。

定期薬がある方は、予約時にこちらから説明します。

大腸カメラ、日帰りポリープ手術の方は前日に下剤の内服があります。野菜類、キノコ類、海藻、こんにゃくなどの食物繊維が多い食べ物、脂ものなどの消化が悪い食べ物はお控得下さい。

定期薬がある方は、予約時にこちらから説明します。

検査当日

朝食は取らずにお越しください。水分は水・お茶であれば可です。

大腸カメラ、日帰りポリープ手術の方は下剤の内服があります。

ご来院

予約時間の少し前に受付してもらい、問診票の記載をお願いします。

鎮静剤をご希望の方は、車・バイク・自転車での来院はお控えください。

診察

検査前にその日の状態の確認を行います。症状がある方や気になることがある方は、気兼ねなくご相談下さい。

検査

鎮静剤をご希望の方は静脈麻酔を行い、眠った状態で検査します。(その日の体調や状況により眠らないこともあります。)

検査時間は5~10分程度ですが、詳細観察や組織検査が必要な方は検査時間も長くなります。

検査後

鎮静剤を使用した方は、回復室で休憩してもらいます。

麻酔が覚めた後に、画像をお見せしながら結果の説明を行います。

生検を行った方は、後日結果説明を行います。